(転載)サイト名発表!! | 【伝統×創造】日本食文化を世界に発信するサイトを構築

サイト名発表!!

2016年10月にReady forにて、クラウドファンディングのプロジェクトを行った際に記載した内容の転載です。

 

みなさま、おはようございます。

 

この度は、プロジェクト「【伝統×創造】日本食文化を世界に発信するサイトを構築したい!」 にご支援を頂き、またはご興味を持って頂きありがとうございます。

 

今回は、「【伝統×創造】日本食文化を世界に発信するサイト」のサイト名をいよいよ発表します。

サイト名は「WASHOKU CLIP」にしました。

Washoku Clip Logo

日本の食や食材の情報をビジュアル満載で皆様に親しんで頂くサイトであり、その情報を気に入った方や、もっと知りたい方がタグ付けしてシェアして下さったり、お気に入りの写真をクリップして保存してくれたりすることで、知られていない地域の逸品、その逸品を提供するこだわりのお店やそのふるさとの自然に触れる機会をどんどん増やしていきたい、そんな想いを込めてWASHOKU CLIPという名前を付けました。

 

是非、情報を発信する時には#WASHOKUCLIPとタグを付けて発信して下さい。

 

#WASHOKUCLIPが、世界中に広まり、日本にはまだまだ知らない食材がありそうだ!とか、今度日本へ行く時にはこれを必ず食べるぞ!とか、今いる場所の近くでWASHOKU-CLIPな食べ物ないかな?など、そんな会話が拡がると嬉しいですね。

牡蠣 by SLP

もちろん、外国の方達だけではなく、われわれ日本人も和食の事って知っているようであまり知らないし、東西南北津々浦々、海の幸山の幸、そこでしか食べられないものもあることも意外と知りませんよね。

 

また、決まった季節にしか食べられない旬のものなど、もっともっと知って欲しいと思っています。そうです、CLIPするのは場所や食材だけではありません。和食の時間的な要素もCLIPしていきます。

 

例えばお米。春の田植えに始まり秋の収穫まで様々な行事があります。収穫したらすぐに食べられる訳ではありません。天日に干して脱穀をして精米してやっと、普段わたし達がみているお米の姿になります。

牡蠣 by SLP

四季折々の行事や季節の変化によって和食の姿も変わります。そんなこともWASHOKU CLIPでは紹介していきたいとただ今計画をしております。

 

「食べたいものを決めてから旅に出る」、次回の旅はWASHOKU CLIPで食べたいものを探してから行き先を決めてみるなんていうのもいいかも知れませんね。そんな楽しみ方も出来るようにいろいろな仕組みを作っていきますので、サイトのオープンを楽しみにしていて下さいね!

 

とは言っても、プロジェクト期間も残すところあと20日間。

牡蠣 by SLP

クラウドファンディングというのは、インターネットを通じて、夢の実現のために支援を募る方法です。「ALL or NOTHING」という仕組み上、目標額に1円でも到達しないと、0円になってしまい、それまで集まった支援金が受け取れなくなってしまいます。プロジェクトを実現させる為には、まだまだ皆様方のご支援を必要としております。

 

一人でも多くの方に食を通して、食べ物の命を戴くありがたみを理解してもらえるように、皆様の温かいご支援お待ちしております!

 

また、引き続きFacebookやtwitterなどで、このプロジェクトの情報を拡散にご協力頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

食卓の笑顔をプロデュースする

株式会社Smile Link Partners

代表取締役 新保正