(転載)フォルッツア様 | 【伝統×創造】日本食文化を世界に発信するサイトを構築

パートナー企業様ご紹介:フォルッツア様

2016年10月にReady forにて、クラウドファンディングのプロジェクトを行った際に記載した内容の転載です。

 

皆様、おはようございます。

藁苞なっとう by SLP
納豆は健康食品の代名詞的存在

この度は、プロジェクト

「【伝統×創造】日本食文化を世界に発信するサイトを構築したい!」 にご支援を頂き、またはご興味を持って頂きありがとうございます。プロジェクトも残すところあと9日となりました。ラストスパート、引き続きよろしくお願い致します。

 

さて、WASHOKU CLIPのパートナー企業様のご紹介です。

 

今回の企業様は富士のふもと富士宮に工場を構え、今、ハワイでブレイクし始めた株式会社フォルッツァ様です。

どらいなっとう by SLP
糸引きが苦手な方でも手軽に摂れるどらいなっとう

どらいなっとうというものをご存知でしょうか? 納豆は関東以北の方にとっては日本の食卓のレギュラー選手であり、子供の頃は大皿に盛られた納豆を家族で分け合って食べていたことを記憶しています。現在では個包装になりカップのまま一人一人に分けられている場合のほうが多いでしょうかね。

 

また、ここ数年では関西地区の方々も納豆を食べるようになりました。においの少ないものや糸引きが少ない商品も新たに出回って来たからでしょう。

 

さて、そんな日本人には馴染みの深い納豆ですが、海外の方にとってはどうもあの糸引きがダメなようでして、HealthyだしSoyfoodだし、食べたいのだけれど…、という課題がありました。

アワビどらいなっとう(梅味) by SLP

その課題を解決したのがフォルッツァ様の「どらいなっとう」です。ドライ納豆と言っても大きく3種類に分類されます。

 

1つは昔からある「干し納豆」。こちらは納豆に塩をまぶして天日乾燥したもので、そのまま食べると飴のように固いためお茶漬けなどで召し上がる場合が多いです。

 

2つ目はフリーズドライのドライ納豆です。ドライ納豆をご存知の方の多くは、このフリーズドライの商品を知っているのではないでしょうか?こちらは急速凍結して納豆の水分を飛ばしているため、干し納豆のように固くはありません。サクサクとした食感で食べることが出来ます。

ちょこなっとう by SLP
どらいなっとうをチョコレートでコーティング

そして3つ目がフォルッツァ様の「どらいなっとう」です。 フリーズドライのドライ納豆と似ていますが、減圧フライ工法といって低温で納豆を揚げています。同じく食感はサクサクとスナック感覚で食べることが出来ます。

 

この「どらいなっとう」は他の2つと大きく違う点があります。それは、口の中にいれてもネバネバや匂いが出にくいという事です。干し納豆もフリーズドライのドライ納豆も口の中の唾液によって納豆が水分を含むとすぐにネバネバや匂いが出てきます。一方で「どらいなっとう」は、口の中に入れてもネバネバや匂いはほとんど出ません。

どらいなっとう海外バーsジョン by SLP
海外限定で販売しているパッケージ

その為、某航空会社の機内食のおつまみとして20年の長い間、提供され続けています。納豆のネバネバが苦手な外国人の方も好んで食べて頂けるそんな商品に仕上がっております。また、揚げた後に余分な油脂分は取り除き、しかも低温で揚げているので納豆菌が活きているという優れものです。

 

最近では、炒り子を混ぜた「どらいなっとう」が保育園のおやつとして、また納豆嫌いなお子様向けには季節限定でチョココーティングしたドライ納豆などを提供しています。

 

また前述の通り、今、ジワリジワリとハワイでブレイクし始めており、グローバルに日本の納豆が展開しようとしています。

フォルッツア様のWEBサイトはこちら

 

このようにWASHOKU CLIPでは、日本の伝統や技術を現代のニーズに合わせて変化させた商品づくりに取り組む企業様も応援しております。もちろん、これからイノベーションしたいという企業様の商品も応援しております。 伝統を貫く事も大事、またその伝統の特質を活かしたままに時代のニーズに合わせイノベートしたり、現地にローカライズしていくことも大切な要素の一つであるとWASHOKU CLIPは考えております。

 

今、悩みを抱えている企業様がいらっしゃいましたら是非WASHOKU CLIPにお声掛け下さい。一緒に日本の食を盛り上げていきましょう。そして自社の商品によって、日本の食によって、一人でも多くの方が笑顔になってくれることを一緒に目指しましょう! (写真6) kkk ご支援金額はようやく半分を超えました。クラウドファンディングというのは、インターネットを通じて、夢の実現のために支援を募る方法です。 「ALL or NOTHING」という仕組み上、目標額に1円でも到達しないと、0円になってしまい、それまで集まった支援金が受け取れなくなってしまいます。プロジェクトを実現させる為には、まだまだ皆様方のご支援を必要としております。

 

 また、引き続きFacebookやtwitterなどで、このプロジェクトの情報を拡散にご協力頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

食卓の笑顔をプロデュースする!

株式会社Smile Link Partners 代表取締役 新保正